RESAS

はじめに
RESAS-API一覧
共通
人口マップ
産業構造マップ
企業活動マップ
観光マップ
まちづくりマップ
雇用/医療・福祉マップ
地方財政マップ

医療需給_推移 new

医療需給_推移を返します。

GET  api/v1/medicalWelfare/medicalAnalysis/toTransition

データ提供年

2002-2014年(3年毎)

RESAS対象マップ

雇用/医療・福祉マップ > 医療需給

  • リンク先のグラフ表示の際のパラメータは、すべて初期設定の値を使用しています。

parameters

Name Description Required
year 表示年 true
dispType

表示方法

1: 実数で表示する(デフォルト設定)

2: 人口10万人あたりで表示する

matter1

1 : 医療需要

2 : 医療供給

true
matter2

102 : 病院の推計入院患者数(傷病分類別)

103 : 推計外来患者数(傷病分類別)

201 : 病院数(診療科別)

202 : 一般診療所数(診療科別)

203 : 歯科診療所数

204 : 病床数(病床種類別)

205 : 医師数(主たる診療科別)

206 : 歯科医師数

207 : 看護師・准看護師(病院・診療所別)

208 : 薬剤師数

true
broadCategoryCode 大分類コード
middleCategoryCode 中分類コード
prefCode 都道府県コード true
cityCode

市区町村コード

「すべての市区町村」を選択する場合は「-」を送ります。

市区町村コードが parameter として有効になる条件
※当該条件が満たされない場合は値が取得されません。
matter1が「2 : 医療供給」の場合
・matter2が「201 : 病院数(診療科別)」
・matter2が「202 : 一般診療所数(診療科別)」
・matter2が「203 :歯科診療所数」
・matter2が「204 : 病床数(病床種類別)」
・matter2が「205 : 医師数(主たる診療科別)」
・matter2が「206 : 歯科医師数」
・matter2が「208 : 薬剤師数」

responses

Name Description
/result/prefCode 対象の都道府県コード
/result/cityCode 対象の市区町村コード
/result/year 表示年
/result/matter1 表示内容(1:医療需要、2:医療共有)
/result/matter2 表示内容(102、103、201~208)
/result/broad_category_cd 大分類コード
/result/middle_category_cd 中分類コード
/result/changes/label 対象地域のラベル
/result/changes/data/year
/result/changes/data/value

sample

GET https://opendata.resas-portal.go.jp/api/v1/medicalWelfare/medicalAnalysis/toTransition?year=2014&dispType=1&matter1=1&matter2=102&broadCategoryCode=02&middleCategoryCode=021&prefCode=13
{
    "message": null,
    "result": {
        "prefCode": "13",
        "cityCode": "-",
        "year": "2002",
        "matter_1": "1",
        "matter_2": "102",
        "broad_category_cd": "02",
        "middle_category_cd": "021",
        "changes": [{
            "label": "東京都",
            "data": [{
                "year": 2002,
                "value": 1.6
            }, {
                "year": 2005,
                "value": 1.5
            }, {
                "year": 2008,
                "value": 1.4
            }, {
                "year": 2011,
                "value": 1.2
            }, {
                "year": 2014,
                "value": 1.0
            }]
        }]
    }
}