RESAS-APIで
変わるミライがある

12.19 募集開始。

内閣府主催の
RESASプログラミング
コンテストが誕生。

RESASデータのAPI提供開始により、RESASデータを自由に扱うことが出来るようになりました。

本コンテストではRESASデータに対して、より地域に根付いたデータや、
粒度のより細かいデータを組み合わせることによってRESASデータだけでは出来なかった
更に深い分析や地域活性化につながるアプリケーションの新規創出を目的としています。

2017.03.26[日]

ベルサール六本木
コンファレンスセンター

コンテストについて

作品テーマ

RESAS-APIを利用し地域創生の新しい切り口・アイディアを用いた
「地域を元気にするアプリ」、「地域の魅力を再発見するサービス」など、
次世代の地域活性化を担うような
創意あふれるアプリケーションの応募をお待ちしております。

RESAS-APIを利用したものであれば、Webサービス、スマートフォンアプリ等、形式は問いません。
過去に他コンテストへ応募された作品の応募でもかまいません。

応募方法

  • Step.1 ログイン(RESAS-API利用登録)

    ログイン(RESAS-API利用登録)を行い、
    「コンテスト応募」ボタンを押下し画面を開く

  • Step.2 作品情報登録

    「コンテスト応募」画面にて必要情報を入力し「上記内容で応募する」ボタンを押す
    ※ここで入力した作品情報は後から編集可能です
    ※デモがわかる動画などを登録すると、審査で高評価を得ることができます

スケジュール

第1次審査(審査員による応募書類・動画による審査)

最終審査会(第1次審査を通過した 10 組によるプレゼンテーション審査)

応募はこちら

各賞

応募作品のうち、審査員会の評価によってこちらの各賞が授与されます。

審査員賞

協賛企業賞

現在調整中のため、
今後発表させていただきます。

法人ポータル賞

現在調整中のため、
今後発表させていただきます。

審査について

審査基準

審査員

応募された作品は、以下に紹介する審査員で構成される審査員会によって評価されます。

よくある質問